実印の選び方

実印を選ぶときの注意点とは?まずは実印について理解をしよう! - 実印の選び方

新着情報

◆2015/11/18
実印の選び方の情報を更新しました。
◆2015/11/17
まずは実印の事を知りましょうの情報を更新しました。
◆2015/11/17
一生ものでもある実印はしっかり選ぼうの情報を更新しました。
◆2015/11/17
実印の値段相場を確認しておこうの情報を更新しました。
◆2015/11/17
実印を実際に印鑑登録してみようの情報を更新しました。

実印の選び方

ukyf
あなたは、実印を持っていますか。大人になるとやはり必要になってくるものです。実印が必要になるのは、とても重要な場面ばかりです。例えば、不動産の売買、銀行などとローンや融資の締結、高額商品の購入時から仕事の場面でなどと、プライベートから仕事までと年齢を重ねるにつれて、必要になりものです。

実印のことを知ることから

とはいうものの実印のことは、あまりわからないというのも珍しくありません。また新社会人などもわからないというのも珍しくありません。若い人は将来のために知っておき、年齢を重ねた人も改めて復習の意味でも知っておくといいでしょう。
特に知っておくべきこととしては、その登録の手続きです。登録をするためには、実は大きさだったり、また書体や材質や禁止されていることを知らないといけません。これを知ると一気に実印のこともわかり、これからの購入にも役立ちます。手続きや実印の基礎知識も、別ページにて紹介しています。

性別によっても選び方が異なる

男性と女性によっても、実印の選び方は異なります。男性の大きな手で小さい実印を選んでしまうと、捺印しににくなります。女性によっては、小さな手なのに大きな実印だとやはり捺印しにくくなります。さらに、女性や若い人だと、少し小さめのものを選んだ方が周りへの印象を悪くしないなんてと言われたりもします。性別による選び方も別ページにて、見ていきます。

実印の値段について知ろう

実印の値段は、お店だと作成の労力や材質や原価も絡んできまります。そのために高くなったり、お店ごとで差が出てきます。せっかく買うからには、出来れば安く買いたいものです。安くは出来なくても適切な値段で買いたいものです。また、実印にはケースも必要です。そんなケースの値段についても知っておきましょう。実印の値段についても、別ページにて学習しましょう。また、相場を知ればお店選びの基準にもなるので、相場も知りましょう。

実印は一生ものだから、大切に

実印は大きな場面で使うものであって、もしかすると人によってはあまり使わないものになっているはずです。しかし、その効力も大きいものです。
そんな実印の購入は、一生ものを購入することになるので、慎重さも大切です。もちろん印鑑登録の変更も可能ではありますが、大抵は一回でしょう。
実印人気素材ランキング

最後に

実印登録をすれば、先に書いた売買や契約時締結に使えます。逆に言えば、大きなことをするためには、早めに実印を選んでみませんか。

Copyright(C)2015 実印の選び方 All Rights Reserved.